top of page
  • ej1843

福島県在住 S.M.さん

私は以前より千葉に住んでいる叔父の金銭の管理や身の回りのお世話を、福島県から月に数回足を運び行っていました。叔父は老人ホームに入居しているので毎日は必要ないのですが、それでも月に数回は買い物やお金の出し入れが必要でした。


更に、先日私の母も介護が必要になり、叔父のお世話まで手が回らなくなってしまい、困っていた所セカンドライフ支援協会さんを知人が調べてきてくれました。


実際セカンドライフ支援協会さんに話を聞いてみると、私が叔父にしていた事全てやってくれて、その報告だけ簡単にしてくれると言う内容でした。実際に叔父の老人ホームまで行かなくてよくなり、大変助かってます。また、しっかり報告をくれるので安心です。


他にも色々なサービスがあるらしいのですが、必要じゃないサービスを省けたので、私的にはとても助かりました。(セカンドライフ支援協会さん曰く、必要じゃないサービスまでセットでくっついて契約しないといけない身元保証の会社が殆どらしいので。)

閲覧数:99回0件のコメント

最新記事

すべて表示

お客様の声1

企業就職の面接時に、採用するには身元保証人が必要と言われ、頼める人がおらず悩んでおりましたところ、身元保証人代行というものがあることを知りました。ホームページで料金が明瞭に表示されている日本保証協会様に連絡を取ったところ、その日の内に保証人を紹介して頂くことができました。無事内定を得ることができて、感謝しております

お客様の声2

賃貸契約に身元保証人が必要であることが分かりましたが、両親は高齢で、身内にはすべて断られてしまいました。そこで身元保証人代行をインターネットで調べたところ、日本保証協会様が出てまいりまして、早速連絡を取ってみました。契約まで日数があまりなく、時間の無い中でも迅速に保証人様をご紹介していただき、管理会社からの連絡にも応じてもらえて、無事入居することができました

お客様の声3

日本の永住権の申請を申請するため、日本国籍の保証人が必要になりました。日本で頼れる人がおらず困っていたところ、同じ境遇の知り合いから身元保証人代行というものがあることを教えてもらい、調べてみることにしました。初めは不安でしたが、日本保証協会様は実績があり、必要となる書類に関する知識も持っており、安心して申請を進めることができました。

Comments


bottom of page